【動画でわかる】猫の部分シャンプーの手順をプロが解説。日常の汚れが気になる足先が肉球の間までスッキリ!

猫は部屋の隅や家具の上などホコリのたまりやすい場所でも自由に歩き回れるので、室内飼育でも手足は汚れがち。ウェットティッシュで拭くだけでは十分に汚れが落ちていないこともあります。汚れが気になるときは、手足だけの部分シャンプーをおすすめします。部分シャンプーなら洗うのも乾かすのも簡単なので、シャンプー嫌いの猫でも受け入れやすいでしょう。

<監修・実演>箱崎 加奈子先生(獣医師・トリマー・ドッグトレーナー)

まずは動画をチェック

猫の部分シャンプーの手順をもう一度見ていきましょう

用意するもの

「猫用シャンプー」を用意します。泡で出てくるタイプなら、シャンプーを泡立てる手間もいらず簡単。すすぎ用にスポンジもあると便利です。

シャンプー剤をつける

日常の汚れが気になる足先を部分的にぬるま湯で濡らします。シャワーが苦手な猫には、洗面器にためた少量のお湯で濡らす方法がおすすめです。

よく濡らした後、シャンプー剤を適量、足先に直接つけます。最初から泡になって出てくるタイプなら手軽で便利です。

洗うときはすすぎ残しに注意

足先はデリケートな箇所なので、ゴシゴシ強くこすると猫が嫌がることがあります。軽くもむように洗いましょう。肉球の間は汚れがたまりやすいので、指の間もていねいに。

部分洗いのときは、ついすすぎを手早く済ませがち。すすぎ残しが無いように注意します。スポンジを使って十分にお湯をかけたり、最後にシャワーで念入りにすすいであげましょう。

箱崎先生からのアドバイス

猫はもともと水が苦手なので、最初は足先やお尻周りの部分洗いから始めるのがオススメです。

あわせて読みたい