猫が喜ぶ快適なトイレ環境とは?トイレのサイズ、形状、置き場所など…猫専門医が徹底解説!

「うちのコ、トイレをするときに変なクセがあるの・・・」などと思うことはありませんか? 猫はトイレにとてもこだわる動物。愛猫が喜ぶ快適なトイレ環境を用意してあげることは飼い主さんの大切な役目です。うちのコにとって快適なトイレはどんなトイレか? 愛猫の気持ちになって考えてあげましょう。

<監修>東京猫医療センター 院長 服部幸先生

猫ちゃんは、トイレにとてもこだわる!のだ

「うちのコ、トイレをするとき変なクセがあるの」なんて思っていませんか?

ネコちゃんはトイレにとてもこだわる動物です。こんなしぐさが見られたら、ネコちゃんがトイレを気に入っていないサインかもしれません。

NGサイン
  1. 排せつした後に砂をかけずにトイレから急いで出ていく
  2. トイレのへりや壁などをカリカリかく
  3. 空中をかくようなしぐさをする
  4. トイレのへりに足をかけて排せつする

気に入らないトイレは、粗相や膀胱炎の原因にも

トイレが気に入らないと、不適切な場所で排せつしたり、オシッコをがまんして膀胱炎になることも。満足できる環境を用意してあげることがとても大切です。

しつこいくらい砂をかくのは満足しているサインです

猫砂にはいろんなタイプがあり、粒が違えば、肉球にあたる感触も異なります。感触が気に入らなければ砂かきをしませんから、しつこいくらい砂をかくのは満足しているサインです。

お気に入りのトイレ、見つけてニャ!

猫ちゃんが好きなのは、どんなトイレ?

理想的なトイレ環境を作ってあげましょう

室内に置くネコちゃんのトイレは、ついつい飼い主さんの利便性を重視しがち。けれども、ネコちゃんの好みを知ることも大切です。
ネコちゃんの習性や行動を理解したうえで、飼い主さんのライフスタイルなどとの妥協点を見つけて、理想的なトイレ環境を作ってあげましょう。

砂のタイプ
一般に、自然の砂に近い鉱物系の砂を好むネコちゃんが多いようですが、好みはそれぞれです。
トイレのサイズ
ネコちゃんの体長の1.5倍以上が理想。衣装ケースを利用してもかまいません。ゆったりできることがポイント!
置き場所
人の出入りが少ない場所に。健康管理の面から、リビングの片隅など、飼い主さんの目の届く場所がおすすめ。
トイレの形状
屋根つきはニオイや湿気がこもりやすく、ネコちゃんにはオープンタイプのほうが快適なようです。
トイレの数
いつも清潔なトイレが使えるように、トイレの数はネコちゃんの頭数+1個以上が理想です
トイレの深さ
トイレは深すぎず浅すぎず、砂の量は多めに。浅すぎると砂が飛び散りやすく、すぐに底が見え、底面にオシッコが広がるとニオイもつきやすくなります。
子猫を迎えたら
  1. 子猫の頃はいろんなことが許容できる時期なので、猫砂もいくつか試してみて、好みのタイプを見つけてあげましょう。
  2. 子猫に、高さのある(深い)トイレを使う場合は、スロープやステップをつけて出入りしやすい工夫を。

どれを使ったらいいかわからない・・・という飼い主さんに!

ニオイをとる砂チャート診断

ネコちゃんが好きなトイレって??試してもらいました