トイレ、歯みがき用品を中心に、人とペットが快適に暮らすための商品紹介サイトです。

MENU

わんちゃん、ねこちゃんも虫歯になるの?虫歯になりにくく歯周病になりやすいんです!歯周病は、お口のトラブルだけではすまされない病気です。3歳以上のわんちゃんの約80%が歯周病予備群といわれています。ペットの口の中を理解し、家庭でのオーラルケアをはじめましょう!

歯周病って?

わんちゃんの歯の構造
わんちゃんの歯の構造

虫歯

歯の表面にできた歯垢の中で、虫歯菌が増えて、歯の表面を溶かしていくことを虫歯と呼びます。

歯周病

歯と歯肉の間にできた歯垢の中で歯周病菌が増え、歯周組織に炎症を起こすことを歯周病と呼びます。

歯周病と虫歯の違いは、虫歯は歯の表面をとかしていく症状。
歯周病は、歯の土台となる歯周が炎症をおこしてしまうのです。
そのため、歯がぬけてしまったり、また全身の健康に影響を及ぼすという報告もあり、単なるお口のトラブルとはすまされないのです。

▲ページトップへ戻る

わんちゃんは歯周病になりやすい?

口の中の病気ランキング

わんちゃん・ねこちゃんのお口の病気で多いのが歯周病。
わんちゃんもねこちゃんも、虫歯ではなく、歯周病になりやすいのです。

口の中の病気ランキング

人と犬の口腔内の違い

■虫歯になりにくく歯周病になりやすいお口の環境

わんちゃんのお口は、人と違います。特にわんちゃんのお口の中は、「弱アルカリ性」 なので、飼い主さんよりも歯石ができやすい環境なんです。

人と犬の口腔内の違い

歯周病のプロセス

■歯垢・歯石が原因で歯周病に

歯と歯肉の間にできた歯垢・歯石の中に歯周病菌が増え、歯周病に。
しかも歯石になるのが、人間の約5倍のスピード。だからわんちゃんは歯周病になりやすいんです。

歯周病のプロセス

歯周病予防には、この歯垢が歯石に変わる前にきちんととってあげること。
そのためにはご家庭での日常のオーラルケアが必要なんです。

▲ページトップへ戻る

歯周病になるとどうなるの?

歯周病の原因にもなる歯石は家庭ではとることができないので、動物病院で麻酔をしてスケーリングが必要になります。

歯垢・歯石に繁殖した菌によって、口臭がひどくなってきます。
本来わんちゃんの口臭は無臭といわれていて、内臓などの疾患で口臭がする場合もありますが、お口が臭いと思ったら、歯周病のサインかもしれません。

  • ■目の下に穴があく
  • ■顎の骨がおれるなど

歯だけですまされない。

こちらの写真は皮膚病ではなく歯周病が進行して、目の下に炎症がおこり、目の下に穴があいてしまうことも。

(写真提供 フジタ動物病院)

歯周病トラブル チェックリスト

お口のチェックを

わんちゃんは自分でトラブルを訴えることはできません。
こんな症状がみられたら、早めに動物病院で歯のチェックをしてもらいましょう。

▲ページトップへ戻る

オーラルケアをはじめるには?

歯周病の予防には、ご家庭での歯みがきがとても大切。でも、歯みがきをはじめようと、口に触ることを慣れさせる前に「歯ブラシ」をお口の中にいれてしまうと、わんちゃんは口元に触られるのが苦手なので、とても嫌がりますし、その後、なかなかさせてくれなくなります。
まずは、口元に触れられることに慣れさせることからはじめます。わんちゃんにとって楽しい時間にするのがポイント。
ほめたり、ごほうびをあげながら、ステップアップ!

Step.1 口元にタッチ
Step.1 口元にタッチ
口元に触れたらごほうびをあげ、楽しませながら、徐々に口元に触れる時間をのばします。
Step.2 歯や歯ぐきへタッチ
Step.2 歯や歯ぐきへタッチ
口唇をめくり、歯や歯ぐきに触れるのに慣れさせます。口を閉じたままでも構いません。
やさしくタッチしたら、すぐにごほうびをあげましょう。
Step.3. 指を口の中に挿入
Step.3. 指を口の中に挿入
歯ぐきに沿って奥歯のほうへ指を入れます。回を重ねるごとに、少しずつ時間をのばします。
ここでも、ごほうびをあげましょう。
Step.4 歯みがきシートを使って磨く
Step.4 歯みがきシートを使って磨く
口の中に触れるようになったところで、今度は歯みがきシートを使って歯をみがく練習をします。
前歯に慣れたら奥歯へ進みます。
歯みがきシートがなければ、ぬらした普通のガーゼやコットンで代用しても大丈夫です。
Step.5 歯ブラシを使って磨く
Step.5 歯ブラシを使って磨く
湿らせた歯ブラシをやさしく口にいれます。前歯になれたら奥歯へ進みます。
わんちゃんの好みの歯みがきジェルを使うのも効果的!
わんちゃんの歯みがきでおさえておきたいのは、第4前臼歯、上あごの奥歯。
奥歯なので、見逃してしまいがち。ここは、歯石になりやすい場所なので、きちんと磨きましょう。
Step.6 ツインヘッド歯ブラシにトライ
Step.6 ツインヘッド歯ブラシにトライ
チワワのような口が小さいワンちゃんには、一本で歯垢ケア、歯周ケアできるツインヘッド歯ブラシで歯みがき効果がさらにアップ!

幼犬から歯みがきをはじめましょう。しつけと同時のスタートがおすすめ。
生後6ヵ月以内なら早く慣れます。

※乳歯の生え変わり時期は、歯ぐきが赤くなっています。このような場合は、無理な歯みがき練習は避けましょう。
成犬はご機嫌をとりながら、各ステップをゆっくりあせらず進めましょう。

オーラルケアグッズ

歯みがきシート
歯みがきシート
○歯みがきシート
市販のもの。コットンやガーゼでも大丈夫です。
○歯みがき剤
うがいができないので、人間用のものは使えません。
○歯ブラシ
歯ブラシタイプや、指サック型になっているものがあります。毛のやわらかいものを選びましょう。 ペット用をおすすめします。

オーラルケアは、わんちゃんと飼い主さんのコミュニケーションツールです

オーラルケアは、わんちゃんがリラックスしているときに、オーナーさんもリラックスして、話しかけながらやさしく、歯みがきをしてあげるというコミュニケーションの時間です。忙しいオーナーさんでも、歯垢が歯石にかわる3日に1回は、ケアをしましょう。

▲ページトップへ戻る

まとめ

歯周病はお口のトラブルにとどまりません。
歯周を健康に保つには、日常的なケアが大切です。

ペットの口腔環境の変化に気を配って歯周の健康を維持しましょう。

ペットの歯の健康を保ちましょう!
TOP